みどり総合法律事務所 - [大阪府 吹田市 江坂]

ご不明な点やご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせください。 TEL:06-6821-2051
事務所概要業務内容弁護士紹介よくあるご質問お問い合わせご相談予約フォーム

弁護士紹介

 
 

著書のご紹介

書籍カバー
新・税金裁判ものがたり
「納税者」のための
税務争訟入門
書籍紹介
 
 

みどり総合法律事務所の所属弁護士

弁護士 関戸京子 弁護士 関戸京子

経歴

  • 静岡大学人文学部法経学科卒業
  • 関西学院大学大学院司法研究科卒業
  • 大阪弁護士会所属(2010年登録)
  • 大阪弁護士会行政問題委員会委員
  • 大阪弁護士会医療問題委員会委員
  • 市民団体税金オンブズマン委員
  • 日本山岳会会員

趣味

トレッキング(山歩き)

毎年、海外の山岳組合の主催するトレッキングツアーに参加してきました。

ヨーロッパアルプスが特に好きです。自然の美しさ、厳しさはもとよりのことですが、山岳ガイドのプロとしての意識、技術の高さには学ぶものが非常に多いです。

氷河トレッキングツアーでグランパラディソ(イタリア)の頂上に登って以来、より本格的に山に登りたいと思うようになりました。

モンブランに登ったときには、「サミット(頂上)に立ちたければ、それまで休んではいけない」と頂上まで、約5時間、強風のなか、歩かされ続けました。帰り道、気温が上がり、雪がゆるんで、すべりやすくなっており、命を預かる、専門家としてのガイドの指導、判断の的確さ、厳しさを改めて感じました。プロとしての自覚と技術、自分の仕事を完遂できるだけの体力が重要であることを教えられました。

仕事にもこの精神を生かして皆で頑張りたいと思います。

著書

  • 『新税金裁判ものがたり』 メディアイランド(共著)
  • 『裁判所は国税局の手先か』 せせらぎ出版(税金オンブズマン編)

これまで取り扱ってきた分野

  1. 各種税務訴訟
    • 当事務所の特色として税金裁判を多く手掛けていることがあります。そのため、これまで国税・地方税を問わず各種の税務争訟に参加してきました。
      その中には一審敗訴、二審で逆転完全勝訴した事件などもありました。
  2. 交通事故をめぐる紛争
    • 交通事故をめぐる紛争には被害者側、加害者側を問わず多く手掛けてきました。特に後遺障害の等級認定をめぐる紛争については得意な分野です。
      これまでに保険会社からあと5万円程度の支払いしか認めないと言われ、納得できず、自賠責の等級認定などを裁判で争い、実質的に等級の変更を認めさせ勝訴の和解(1300万円の支払い)が成立した事件などを扱いました。
  3. 認知症をめぐる問題
    • 最近認知症の患者が増え、認知症をめぐる多様な問題が発生しています。これまでに認知症であることを理由に贈与契約の無効を主張し、贈与税の更正の請求を税務署長に認めさせた事件や、認知症を理由に養子縁組の無効を裁判で争った事件などを扱いました。
      もちろん認知症であることを理由とした成年後見の申立なども扱ってきました。
  4. 医療をめぐる問題
    • 診療情報の開示などをめぐる問題なども手掛けました。
  5. 夫婦・親子をめぐる問題
    • 離婚や親権、子供との面接交渉などをめぐる問題も多く手掛けました。大阪弁護士会のハーグ条約のプロジェクトチームのメンバーです。
  6. その他、民事事件一般
    • 請負契約や建築紛争その他民事一般事件も取り扱ってきました。

事件への取り組みにあたって

これまで税務訴訟事件、民事事件に多く関わってきました。この事務所の唯一の女性弁護士として女性の視点から色々な問題に取り組みたいと思います。

持ち前の好奇心でどんな事件でも積極的に解決方法を考えて行きたいと思いますのでよろしくお願いします。

抱負

会社法、民法債権法改正など新しい法律をどんどん勉強していきたいと思います。今、知的所有権も渉外事件、外国人の人権問題に興味を持っていますので、これらの分野を強化していきたいと思います。

趣味の山登りでは、やはり自分の足でエベレストに登頂するのが最大の抱負です。

 

ブログ更新状況